英語が好きになる

当塾に入塾してくださる生徒さんに、「好きな科目は何?」と質問します。 「英語」と答える生徒は、実はあまり多くありません。「英語は嫌い」とはっきり言う生徒もいれば、「英語はちょっと…」とお茶を濁す生徒も。 塾を始めて半年ほどたったときに、もう一度同じ質問をしてみました。...
大学受験は英語が勝負の分かれ目

大学受験は英語が勝負の分かれ目

子供の通う県立高校の進路説明会に出席しました。といってもオンラインで。今年はあらゆるものがオンラインで手軽に参加できるので助かります。 大手予備校の先生が2020年度の大学受験についての講評と次年度以降の見通しについて説明してくださいました。 中でも強調されていたのは,「大学受験は,理系であれ文系であれ,英語が合否の分かれ目です」ということです。このところの大学受験科目と配点は,理系であっても,国立大(二次)・私立大を問わず「数学:理科:英語」が「1:1:1」に設定されていることが多いことに驚きます。...
小6コース開講のお知らせ

小6コース開講のお知らせ

来年度より教科書が全面改訂されることになり,学校における英語教育の水準が格段に上がります。中学入学時に期待されている英語力は,単語数,文法ともにこれまでよりも高くなり,これまで高校で学習していた内容の一部を中学で学ぶなど,英語教育は変革期を迎えます。 これまで,中学入学時の英語の授業はアルファベットの習得からゆっくりと始まり,最初の定期テストもアルファベットを書ければ50点は取れるようなテストが多かったのですが,今後は入学と同時に英語の文章を学び始めます。...
小6コース開講のお知らせ

春期講習のお知らせ

あっという間に年度末を迎えようとしております。春休み期間中に春期講習を予定しております。文法・単語の復習を中心に,新中3生は長文読解の訓練を行います。 日程:3月26日(金),3月29日(月),4月2日(金)時間帯:14:00-18:00春期講習費:1日:4,000円,2日:7000円,3日:10000円 ※テキスト代は別途頂戴致します。 ※通常授業は,火曜日クラスは3月23日まで,木曜日クラス3月25日までです。...
小6コース開講のお知らせ

新小5,6年生/中1生対象 中学準備春期講座のお知らせ

来年度より教科書が全面改訂されることになり,学校における英語教育の水準が格段に上がります。中学入学時に期待されている英語力は,単語数,文法ともにこれまでよりも高くなり,これまで高校で学習していた内容の一部を中学で学ぶなど,英語教育は変革期を迎えます。...
共通テスト(英語)を受けてみました

共通テスト(英語)を受けてみました

初めての共通テストが終わりました。「英語の量が増えた」「時間が足りなかった」などの声がsnsにあふれていたようです。実際のところを知りたくて,自分で解いてみました。共通テストの英語について分かったことと,小中高でできる準備について考えてみたいと思います。 まず,英語の筆記試験について。一言で言えば,「美しい」問題でした。曖昧さの残るような問題は一問もありませんでした。どの問題も,正解に明白な根拠となる文があり,選択肢で迷ったり悩んだりするあいまいさがまったくありませんでした。...
公立中学の学力の差

公立中学の学力の差

当塾には,様々な中学の生徒さんが通ってくださっています。それぞれの中学の定期テストを見ると,その水準の差に驚きます。 できるだけ点数を取らせてあげようとしていることが明らかなテストもあれば,団子状態の上位層をふるいにかけるようなテストもあります。 簡単な定期テストほど,その単元で学ぶ文法と教科書本文の内容が中心となり,難しいものほど,単元で学ぶ内容を問う問題は少なく,実力テストのような定期テストとなります。 定期テストには,その学校の学力水準が色濃く反映されているように思います。...
音読のチカラ

音読のチカラ

先日,”I can play the piano.” という文章を作るという語順整序問題をしていたときのこと。 解いていた生徒が,正解を導きだした後に,「あ,これなんか聞いたことがある!」と言いました。「なんか聞いたことある!」「なんかこれじゃない気がする」というのは,これまでの英語とのふれあいの経験から正誤判断をしている言葉で,わたしはこの感覚をとても大切にしています。 特に,品詞や文型などの文法的なアプローチが苦手な生徒にとっては,英語を習得するうえで役立つ感覚です。 この感覚を生み出すのに効果的なのが,音読です。...
勉強時間

勉強時間

先日,勉強に大切なのは質か量か,という記事を書きました。≫「勉強は質か量か」 この勉強時間についてさらに書いてみたいと思います。 見逃しがちな「勉強時間」 学力アップには「勉強時間」と「勉強の質」の両方が必要であり,どちらがゼロでも結果はゼロになります。 「でも,友達は試験前にノー勉(勉強をしない)なのに高得点を取ってるじゃないか。」 というご意見があるかもしれません。確かに,クラスには1,2人そんな生徒がいます。...
5教科で100点アップ!?勉強は質か量か

5教科で100点アップ!?勉強は質か量か

夏期講習に熱心に通ってくださった生徒さんが,夏休み明けの定期テストで5教科100点超アップの成果を出しました。 こういうとき,点数そのものも嬉しいのですが,生徒さんが自信ややる気を増すことが何より嬉しいことです。 このことをきっかけに,学力アップに必要なのは質なのか量なのか,という疑問について考えてみました。まず,結論から。 どちらか一方だけでは効果なし。ただし,手っ取り早く取り組みやすいのは量を増やすこと。その後目指したいのは,質を上げる工夫をすること。 学力アップに必要なもの...